HYBRIDニーディング工法(プレボーリング拡大根固め工法) 

概要

撹拌バ-と練り付けドラムを備えた特殊ロッド及び特殊オ-ガ-ヘッドを用いて地盤を 掘削し、削孔を完成させた後既製杭を建て込む「埋め込み杭工法」である。所定深度ま で掘削後、拡大球根部を築造する。 このようにして造成した掘削孔に既製杭を建て込 み、杭の自重での沈設後、回転沈設により杭を所定の深度に定着させる。先端杭には節 部を有する杭を使用し、拡大根固め部と杭とが一体となり支持力を発現する工法である。

04-Hybridニーディング.png

施工手順